君がいる世界

そこにいるだけで素敵

最初の自担に出会った瞬間

昨日はちょうど自担の誕生日だったんだから昨日更新すればよかったのでは、と自分でも思ったものの、昨日は昨日で先日のライブレポや別の記事を書いていたところで全くそんな発想に至らなかった…。最近は自担の誕生日にブログ更新というのもしてこなかったし。

 

ということで、今回は自担の誕生日に関係があるようで特に関係のない話から。

 

 

物心ついた頃から、家のテレビでは火曜の夜に「学校へ行こう」が流れていた。V6担どころかジャニオタが家族にいたわけではなかったが、私が生まれる前におじいちゃんから面白い番組だと勧められて初期から見ていたことを、後になって知った。そして、2008年9月に最終回を迎えるまでずっと、火曜の夜といえば「学校へ行こう」だった。

 

そんな訳で、私の人生で初めて知ったジャニーズはV6だった。しかし、昔の私にはV6はジャニーズどころかアイドルという認識が皆無だった。Mステに出演しているところを数回見たことがあった*1ので「歌を歌う人たち」という認識はあったものの、「学校へ行こう」の印象が強すぎて「面白くて親しみやすそうな兄ちゃんたち」という認識がかなり強かった。ちなみに、当時の私に誰が一番好きか聞いたら「三宅くん」と答えるだろうと思うぐらいに「三宅くん」の印象が特に強かった。

 

 

中学1年生の冬。期末試験が終わり、私はとにかく暇だった。当時好きだった遊助が出演している番組は録画を見尽くしてしまったし、特に見ているアニメもないし…。ということで最近見ていなかったDVD(録画をダビングしたもの)を漁っていると、「学校へ行こう」の最終回SPを発見した。この番組の録画はこれ以外残っていなかったので、最終回だけでも残っていることに驚いた。

 

そしてそれよりも、このDVDが再生できるかどうかが気になった。当時はレコーダーの調子がすこぶる悪く(この後すぐに買い替えることになった)、再生できるかどうかが不安な部分があったから。ということで、懐かしさよりもちゃんと再生されるかを確認する意味合いの方が強いまま、DVDを再生し始めた。

 

結果ちゃんと再生され、その後は懐かしさが勝って2時間ほどずっと見ることになった。昔見ていた時はまだ小さかったけど、今見てもちゃんと面白いんだなと思っているうちに、最終回SPはフィナーレへ。そういえばリアルタイムで見ていた頃好きだった「Believe」(合唱曲)のカバーを歌っていたんだな~と再び懐かしい気持ちに浸っていたが、2番で事件が起きた。

 

 

 

 

 

イ、イケメンがいる………

 

 

 

 

 

それまではずっと懐かしい気持ちしかなかった中に、突如ときめきという感情が入ってきた。まさに一目惚れのようで、一瞬にしてこの人好き!!!!!!となった。しかし、それはよかったのだが、ある問題が発生した。

 

 

「V6誰がいたっけ?三宅くんと、坂本くんと、イノッチと、森田くんと、岡田くんもいたね。………あれ?」

 

 

V6という名前だし、6人いるという認識はちゃんとあった。しかし、どういうわけだか6人全員覚えられていなかった。それも、5人までは覚えられてるのに1人だけ分からないという状況。岡田くんもギリギリ思い出せたぐらいでちょっと怪しかったけど。

 

大決戦!超ウルトラ8兄弟」の宣伝で「はねるのトびら」に出演した際、「この人かっこいい!」とか言ってお母さんに「この人V6だよ。毎週見てるじゃん」と言われたのを思い出したが、そこまでしても名前は思い出せなかった。今となっては何故覚えられてなかったのかが自分でも訳がわからないのだが、それよりも何よりも失礼を極めすぎてて本当に申し訳ない。

 

 

それから2日が経った(何故か調べるという発想がなかった)(調べろよ)。「シブヤノオト」の前身のような番組である「MUSIC JAPAN」を見ると、ちょうど「ROCK YOUR SOUL」のプロモーション期間だったV6が出ていた。テロップでメンバーの名前が紹介されていて、私が一目惚れしたアイドルの名前は「長野博」だと知った。

 

番組終了後、やっとパソコンで「V6」と検索をかけた。Wikipediaのページを見て初めてジャニーズ事務所所属であることを知り、驚いた。そもそも当時はジャニーズに興味がなさすぎて、ジャニーズとしてしっかり認識していたのはSMAP、嵐、タッキー&翼関ジャニ∞ぐらいだった。SMAPがデビューしてから2012年12月までにデビューしていたグループはほとんど知っていたものの、先程挙げたグループ以外は「ジャニーズ」という認識はなかったのである。

 

それよりも何よりも驚いたのは年齢。「学校へ行こう」の時点で全員成人済だったのは何となくわかっていたし、今は30代ぐらいだろうと思っていた。確かに30代の方が多かったがリーダーの坂本くんは41歳、そして長野くんは40歳だった。とても信じられず何度も画面を見直したが、やはり坂本くんは41歳だったし長野くんは40歳だった。グループ内で年齢差が最大で9歳もあることにも驚いたが、坂本くんにしても長野くんにしても40代には見えなかった。

 

 

 

長野くんは昨日、49歳になった。40歳であることに驚いていたあの日がつい最近のことのように思えていたが、来年には50歳になるらしい。9回も誕生日をお祝いしていることも私としては驚きだし、あと1年で長野くんが50代になることが何よりも驚きである。

 

 

長野くん、49歳の誕生日おめでとうございました。

 

 

*1:ちなみに、V6担になる前だったがあのキーポン事件はたまたまリアルタイムで見ていたので、かなり印象に残っている笑