君がいる世界

そこにいるだけで素敵

担当を名乗るまでに約1年かかり、そこから1年以上名乗り続けられているHiHi Jets橋本担の話

今まで色々なグループの沼落ちブログを書いてきたが、ここまで来てHiHi Jetsについては唯一書いていなかったことに気付いた。絶対に書かなければならないという義務もないが、先月ハマったばかりのKAT-TUNについてももう書いちゃったし、HiHiのライブに行ったところだしで折角なので書くことにした。

 

続きを読む

個人的に思うファンサについてのあれこれ

タイトルが意味深な感じになってしまいましたが、この記事では「今までジャニーズのライブに何度か入ってきた経験から、私個人が思うファンサのもらいやすい条件」について書いています。ここに書いてあることは全て私個人の意見です。

 

なお、私はジャニーズのライブで公演中に出したことのあるうちわは、どのグループにおいても自作の名前うちわのみです。ファンサうちわや公式うちわを出した場合どうなるかについてはわかりません。また、ここはあくまでも「客席側から見た印象」を書いているだけです。当然私はステージに立ったことがない為、本当のところはわからず推測で書いている部分もありますが、話半分で読んでもらえると幸いです。

 

続きを読む

Spring Paradiseレポ~HiHi Jets~

HiHi Jets初の地方公演へ行ってきました。(いい書き出しが思いつかずシンプルになってしまった)

 

情報局1年目の時はHiHiの(というかJr.の)現場に行くのなんて夢のまた夢だと思っていたのに、まさか1年以内に3回行くことになるとは…。ちなみに、1年以内に3回同じグループの現場に行ったのは、2019年のNEWS以来です。そして、遠征としては約半年後に再訪するのは個人的最短記録。会場自体のアクセスを除いても関西から仙台は遠いので、こんなに早く再訪することになるとは思っていなかった。とは言っても現時点で複数回行ったことのある遠征会場は広島と宮城のみだけど。そろそろ広島行きたい(話変わっちゃってる)。

 

そして、HiHiの現場では念願の連番でした。今回友達(猪狩担)が当ててくれたおかげで、宮城に行くことができました。本当にありがとう…。

 

続きを読む

ジャニオタ10年目のオタク遍歴(2022.5現在)

突然だが、私は歴代担当が多い。ジャニオタ10年目に入ったからというより、グループ内で担当が変わることが多いからである。10年間ほぼ一途でオタク続けている人もいるので、ジャニオタ10年やっている人全員がこんなに歴代担当が多いわけではないというのは最初に断っておく。

 

というわけで、自分の記憶整理の為にもまとめておこうと思って書いてみる。最近知り合った方からすると、担当変わりすぎてて驚かれるかもしれない…笑。

 

続きを読む

ジャニオタの遠征日記in仙台~2022年4月、初めての1人旅~

2019年以降書けていなかった遠征日記シリーズ、今回から復活します。

 

いや誰も別に待ってはいなかったとは思うけど()。一昨年はそもそもライブ自体行けず、去年も遠征は数回行っていましたが、何となく書く気になれなくてそのまま2022年まで来てしまいました。今回も書こうか少し迷いましたが、人生初の泊まりがけの1人旅*1ということで書きたい気持ちの方が勝ちました。

 

1人参戦だけど観光・宿泊は家族と一緒ということは今までありましたが、友達と参戦だけど観光・宿泊は1人というパターンは初めて。とは言っても、ハプニングもあったのであまり大したことはできていません(…)。

 

*1:1人日帰り遠征は去年東京へ2回行ったのでこの書き方

続きを読む

現体制終了でオタ卒しようとしたグループの新体制に最初の推しが戻ってきた件

結局現体制終了までに会いに行けなかったし偉そうなことを言える立場でもないから、このタグでブログ更新することはもうないだろうなと思っていたのに。何故か今記事を書き始めています。全く書く予定もなかったので、いつもの記事よりもめちゃくちゃ短いです。

 

何故も何もわかっているけど。

 

 

推し始めて半年も経たずに卒業した推しが、新体制に研修生として戻ってくることになりました。

 

 

本当自分でも何言っているかわからないっていうか地下だとありえる話なの???それともサウンドルーツだからなの???*1

 

*1:24区で、一度卒業したメンバーが復帰するということが今回以外で1回あった

続きを読む

ジャニオタ10年目、KAT-TUN担になる

※現在開催中のツアーのネタバレも含まれています。

 

 

KAT-TUNというグループの存在はずっと前から知っていたが、実際どんなグループなんだろうと思った頃には既に4人だった。音楽番組やドラマを見ているうちにこのグループにはいつかハマるだろうと思うようになり、大型音楽番組はKAT-TUNの出演部分も編集で残したり、自担Gがゲスト出演した回のザ少年倶楽部プレミアム*1KAT-TUNのコーナー含め1時間丸々残したりしていた。

 

しかし、4人時代に1番好きだったメンバーが脱退し、グループとしても充電期間に入った。充電期間が明けてからは自担Gで脱退や解散があったり比較的年齢の近い後輩Gにハマったりと、KAT-TUNにハマるタイミングを完全に失ってしまったかのように思えた。

 

*1:2014年4月~2016年3月はKAT-TUNがMCだった

続きを読む