君がいる世界

そこにいるだけで素敵

個人的に思うファンサについてのあれこれ

タイトルが意味深な感じになってしまいましたが、この記事では「今までジャニーズのライブに何度か入ってきた経験から、私個人が思うファンサのもらいやすい条件」について書いています。ここに書いてあることは全て私個人の意見です。

 

なお、私はジャニーズのライブで公演中に出したことのあるうちわは、どのグループにおいても自作の名前うちわのみです。ファンサうちわや公式うちわを出した場合どうなるかについてはわかりません。また、ここはあくまでも「客席側から見た印象」を書いているだけです。当然私はステージに立ったことがない為、本当のところはわからず推測で書いている部分もありますが、話半分で読んでもらえると幸いです。

 

 

本題に入る前に

今はわかりませんが、以前は「〇〇くんのファンサ条件」という情報が流れていたのをたまに見たことがありました。私はそれらの詳しい内容を見たことがないのであれですが(どれだ)、ファンサするのにオタクが好みかどうか判断するタレントっていてもごく一部だけじゃないかと思っています。

 

確かにうちわの他に顔ぐらいは見えているかもしれません(真偽不明だけど、可愛いオタクがファンサされやすいという話はよく聞く)が、服装に関してはよっぽど印象的なもの以外はそんなにいちいち細かくチェックする暇あるか?と、ライブ中の彼らを見ていると思います。まずうちわのサイズが大きいから、そこまでちゃんと見えていない可能性すらあるし。

 

という訳で。服装に関しては自分好みでもよし、自担の好みでもよし。要するに好きなようにしていっても特に問題はないというのが、私の考えです。但しどのような服装をするとしても、最低限のマナーは守ってほしいです。

 

 

【追記】前置きが長いような気が自分でもしていますが()、1つ思い出したことがあるので書きます。同行者の担当が来た時にアピールするオタクってありがちですが、該当担の子よりもアピールする子の方が目立ってしまう可能性もあるのでやめておく方がベターです。

 

これは私の経験談というより、NEWSが数年前のライブMCにて「ここに自分のファンがいるとアピールしてくれる子の方が気になってしまう」といった旨の発言をしていたことから基づいています。実際目の前にそういう子がいた時は、確かにアピールしている子の方が気になってしまいました。そうしたくなる気持ちはめちゃくちゃわかるけど、同行者の担当が来た時私は敢えて何もやらず風景に溶け込むようにしています(?)。

 

 

 

私個人が思うファンサのもらいやすい条件

1.近くにマナーの悪いオタクがいないこと

いきなり至極当たり前のことを書きますが、これは本当に重要です。マナー違反者がいるブロックは徹底的に干すタレントもいるぐらいなので、もしとんでもなく近い席に入っても近くにマナー違反者がいれば所謂神席とは呼べなくなります。

 

マナー違反とか関係なくファンサをするタレントの担当であっても、うちわを上げる・席移動する等のマナー違反者がいたら全然ステージが見えません。つまり、ファンサを貰える可能性が低くなるということです。うちわに関しては胸より少しでも高い位置に上げられるとだいぶ視界が遮られる(顔の半分隠れるぐらいだけでも上げられると視界は狭くなる)ので、ファンサ関係なく楽しみが半減どころじゃなくなるのでやめてほしいなと私は思います。あと席移動はマジで危険です。いずれにしても、テンション上がりすぎたが故のことだとはわかっていますが…。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

ファンサの話じゃないけど、銀テが飛んできたところ目がけて走ってくるオタクがそれなりにいて怖かった話を思い出してしまった。

 

 

2.〇〇最前はファンサが貰いにくい

一部を除き必ずしも貰えないと断言するわけではありませんが、私の経験上から言わせてもらうと貰いにくいです。

 

アリトロ最前に2回入ったことがありますが、アリトロ最前に関してだけは断言するとまず向こうから見えていないです。ファンサ貰える貰えない以前の問題。トロッコは当然ながらアリーナから見ると高さがあり、席の真横を通る時には首が痛くなりそうなぐらい見上げないとタレントの顔が見えません。つまり、タレントからしたらほぼ真下にいるということになるので、見えないのも仕方ありません。恐らくスタトロ最前でも同じようなことになるかと思われます。

 

次にセンステ最前と花道最前(ここは私が正にこの席に入ったわけではなく、丁度この付近に入ったことがある経験からの印象で書いています)。演出にもよりますが、メンステのように特攻があまりない又はほぼないことが多いので、単純な席からステージまでの距離はメンステ付近よりも近く感じます(私が入ったことあるのはメンステ2列目ですが)。近くに来た時は遮るものもほとんどないし、アリトロ最前とは違いタレントの顔もしっかり見えます。しかし、タレントからはセンステ最前や花道最前は見えにくい又は見えていないような印象を受けました。

 

ここまでに共通していることと言えば、「ステージに高さがある分、近すぎると向こうからは見えづらくなり逆にファンサが貰いにくい」ということです。ステージに近い席だと、正直2列目以降の方が貰いやすいです。タレント本人の視力が良ければ、スタンドのギリギリ前半(10列目とか)の方がまだ貰える可能性があります。しかし、メンステ最前に関しては先述の通り他の〇〇最前よりは距離があるので、もしかしたら貰いやすいかどうはまた違うかもしれません。

 

 

3.照明や見る方向・場所の問題

どんな演出で尚且つタレントがどこを見るかは本番始まるまでわからないので、これに関しては本番前に確認のしようがありません。ファンサ曲だと会場全体が明るくなるので照明については特に関係なくなりますが、それ以外のタイミングだと照明の当たり方によっては逆光になったり逆に光りすぎたりしてタレント側から見えなくなることもあるかと思われます。

 

動線についてはレポとして載せている人がいますが、例え自担がよく来る席であってもこちらを見なければそこに自分のうちわを持っているオタクがいると認識されません。しかし見る場所によっては逆に、マナーの悪いオタクが近くにいても隙間から見つけられてファンサを貰えるなんてこともあります。

 

 

 

結論

ここまで読んだらわかるかと思いますが、結論です。運でしかありません。いくら見えやすい色合い・字体・大きさのうちわを作っても、見てもらえなかったら意味がありません。今回はファンサ貰いたい人向けの記事なので、見てもらう為にライブ入るんじゃないだろ論争に関しては言及しません。ファンサは様々な条件が重なった時、初めて貰えるようになるということです。

 

ちなみにこれも私の経験上の話ですが、ファンサをしている時に目が合った(うちわに気付いてくれた?)時はちゃんとわかります。その時は「ちょっと目が合った気がする…」とかではなく「あ、今目が合ったな」と思えます。何なら逸らされて初めて気付くこともあります。なので、これまでの中でそう思えたものを私の中では確定ファンサだと認識しています。

 

とは言っても、タレントはいちいち覚えているわけないんですが(言うな)。だから本当のところ誰に向けたものなのかはわからないし、最終的には思ったもん勝ちです。最後謎の方向性になってしまった