紫の夢と向日葵

紫を愛し紫に愛されたオタク

担当がなかなか決まらないグループの話

最初にハマってから今年で5年経つグループがある。しかし、離れていた期間も含めたとはいえ、5年も経つのに未だに担当が誰なのかがいまいち安定していない。じゃあAll担ということでいいじゃん、という声もあるとは思う。でもそれはなんか違う(All担を否定しているわけではなく、私個人としてはそう名乗るのは違う気がしてるってだけ)。

もちろん全員好きなのだけど*1、それでも自分の中で無意識に「差」が出来ていると感じるから。というかメンバーそれぞれ個性が強く、その個性の1つ1つが好きなのがなかなか担当が定まらない原因の1つだとは思っている。

 

 

ジャニオタになってすぐの話

関ジャニ∞を認識したのは、冒険JAPAN関ジャニ∞MAPという番組。この番組の初回放送から来年で10年経つのが驚き。ファンじゃなかったもののずっと見ていた割には、顔と名前が一致するのがヒナとヤスだけだった。しかもこの2人の名前を覚えたのはたまたま見かけたTORE(もしかしたらDERO時代だったかもしれない)っていう。

番組が終わった頃ちょうど8周年で盛り上がっていた頃だが、当時ジャニオタでも何でもなかった私は特に気にも留めずに過ごしていた。V6きっかけでジャニオタになり、当時のクラスメート(錦戸担)がV6も好き!と言っていたので当時の最新アルバム「Oh! My! Goodness!」を貸した。その錦戸担に関ジャニ∞のCD借りたいな~と言って借りたのが「愛でした。」。お祭りのイメージ強かったけど、こんな良い曲あったんだ…という衝撃から始まったが、MVを見ると関ジャニってバンドしてるんだ…という一番の衝撃が走った。

そういえば全員の名前わかるっけ?と思いながら「関ジャニ メンバー」と画像検索。亮ちゃんは上記の錦戸担がいたから必然的に知る事になったしすばるくんは紅白初出場の時に認識したけど、ヨコとマルはいつの間にか知っていて自分でも驚いた。ここまで来て、唯一顔と名前が覚えられていなかったのが大倉くんだった。

顔も名前もめちゃくちゃかっこいい!から始まり、再び「愛でした。」のMVを見てみると好きな部分のパートを担当しているのが大倉くんだと判明。顔だけじゃなくて声も良いなんて…しかも身長高い!とアッサリ大倉くんに落ちる。落ちるとは言っても、当時はもっぱらV6に夢中だったので在宅とすら言えないレベルだった。ただのにわか。

 

エイターになったきっかけとライブDVD

そんな私がエイターになったのは5年前の8月。ちょうど十祭大阪公演の日(これは後で知った)に、嵐の櫻井担の友達と一緒にエイトレンジャー2を見に行った。内容は面白かったし横峯くん渋沢くんはかっこいいし何よりも大川くんがめちゃくちゃ可愛かった。一週間後に24時間テレビが迫っていたこともあり番宣でテレビに出まくっていた時期だったので、あっという間にハマった。

最初はもちろん大倉担だと名乗っていた。しかし、すぐに何か違うと思い始めた。大倉くんは確かにかっこいいし可愛いし面白いし好きだけど、担当と言うには何かが違う…。そんなわけで、担当不明の期間があった。

そんな中クリスマスイブに発売された十祭のDVD。部活のクリスマスパーティーの後急いで買いに行った記憶があるなあ…懐かしい。コンビ厨な私が一番楽しみにしていたユニットシャッフルで事件は起きた。簡単に言えば、ヨコヒナtornの破壊力はやばい。コンビがどうこう関係なく2人ともかっこいいし合っているし…。そして何よりも金髪のヨコの美しさよ…。

この3週間ほど後?に関ジャニズム大阪公演があった。公演に入らなかったものの、初めてのグッズ参戦をした。並び始めて30分後くらいにバッグが売り切れるというかなりシビアなことになったものの、バッグ以外の目的のものは買えた。

そして買ったグッズを見て驚いた。

 

ヨコのグッズ多いな???

 

担当不明ということで、それぞれビジュアルが気に入ったメンバーのものを買って行こう!というスタイルで買っていたのだけど、ヨコのは全部揃っていた。何なら唯一ポスターを買っていた。ここで私は気付いた。

「私、横山担だ…」

しかし、この年はV6の20周年で色々あったりNEWSにドハマりしたりで関ジャニ∞からは自然と離れてしまった。当時の私としてはそれが掛け持ちの限界だったから…まさか4年後にはジャニーズ以外のアイドルも掛け持ちすることになるとは思ってもいなかった…。

横山担である期間が長いように思えていたけど、離れていた期間を除いたら多分そんなでもないんだろうな…。

 

じわじわ出戻ってきた矢先のこと

その後罪と夏やNOROSHIなどの名曲が出たりドラマONの東海林先輩がめちゃくちゃかっこよかったりして、じわじわと戻ってきていた。大学生になってから絶対ライブ行こうと決めていた。

なのに。

すばるくん脱退についての会見があった。ツアーが始まったらはもう6人だということも知った。

前述の通り当時の掛け持ちの限界だった上に、私は気持ちが別のところへ移ろいでしまった。誰しもそうなる可能性はあるし、そうなってしまった以上はどうしようもない。けれど、担当じゃないけど私が大好きなすばるくんがいる時の、7人いるときの関ジャニ∞のライブへ行けなかったことをずっと後悔することとなってしまった。もう戻れないから本当にどうしようもないけど、未だに後悔している。次の日に速攻でFCに入会した。

そこからの3ヶ月はすばるくんとは関係ないことだけど色々あり、あっという間に過ぎてしまった。いつの間にかその時が来てしまっていた。

7人で最後のTV出演である関ジャムを見て泣いた次の日、何故か丸山担になっていた。突然すぎて自分でもよけわからないけど、気づいたら自分は丸山担だと認識していた。

ライブ初参戦はマルのうちわを持っていた。私もファンサ欲しいと思うようになった。テレビではマルを追うようになった。もうすっかり丸山担になったんだと思っていた。

 

けど。なぜだかわからないけど、再びわからなくなってきた。めんどくさい自覚はあるけど、というかこれは自分自身が一番めんどくさいよ!!!

 

とまあそんな訳で(どんな訳?)、ただ今絶賛担当不明中です。冒頭でも言った通り、他のグループと同じように自分の中に「差」があるのは確かなんですが、どういうわけだか誰が一番なのかがわからない。自分でも本当どういう事だかわからない。ただ、これはほぼ確実だなと思うことはある。

 

多分一生この人の担当にはならないと思う

なんか多方面から刺されそうなタイトルだけど。構わず進めます。

どのグループにも私の中で「この人は大好きだけど、担当にはならないだろうな~」と謎のポジションの人がいます。NEWSだと手越くん、V6だと健ちゃん。ってこうなってるの私だけかな…。

手越くんの場合は「ハマる前は苦手だったけどハマってからその魅力を知り、今では大好きになった」パターン、健ちゃんは「昔から結構好きだったが故に今でもそれぐらいの気持ちで、逆に沼にハマらない」パターン。関ジャニ∞だと亮ちゃんが手越くんパターン、ヤスが健ちゃんパターンですね。ついでに言えばすばるくんも手越くんパターン。

手越くんや亮ちゃんの場合、「元々苦手だった」ので当然歴代担当に同じタイプの人がいない。健ちゃんやヤスはこの人可愛い~と昔から好きだったものの、そこから先へ進まない。というかどういうわけかこの辺りの人ってなぜか結構髪型変わる人ばっかりから、ビジュアルが好きな時とそうじゃない時の差がやばい。考えてみれば、あまりにもビジュアル変わりまくる人はあんまり担当になったことないんだよね…。

結論言えば、どっちにしても「歴代担当に同じタイプの人がいない」からこの人は大好きだけど担当にならないだろうな、という人は必ずいるんですよね。まあ自分好みのタイプばっかりいるグループだと1人1人の個性弱くてつまらないから、それぐらいの方がいいとは思うよ…。

 

そういえばあの時あの人がきっかけで興味を持ち始めたな…

どんな場合でも例外はある。「昔から結構好きだったが故に今でもそれぐらいの気持ちで、逆に沼にハマらない」パターンの例外はNEWSで言うと慶ちゃん。まさかあのチャラ慶時代の手話の映像からここまで繋げるなんて思いもしなかったな…。この話についてはまたいつか。

その例外パターンになりそうな人が今もう1人いる。関ジャニ∞のヒナこと村上くんである。いつ頃の放送かは全く覚えてないけど、2011年のTOREかDEROにて壁の部屋でヒナは壁に挟まれてしまったけど、ミッションは成功していたから他のメンバー*2は脱出成功という、アニメでありそうな自分は犠牲になってしまったけど仲間は助かったシーン(語弊)(ごめんなさい)をこの目で、しかも三次元で見たことがきっかけで落ちた。ジャニオタじゃなかった時の話なのに、この話打っている時はあの時のときめいた気持ちを思い出してしまった…。

そこからジャニオタになった後、ヒナが人気ないという話を聞いて驚いた。

 

「なんであんなかっこよくて可愛い人が人気ないの?」

 

これは本当にずっと思っていて、何なら今は「なんであんなかっこよくて可愛くてスタイル良くて面白くて優しい部分もある人が人気ないの?」とか思ってる。これだけ見たら完全に村上担。というかなぜ村上担じゃないのかが自分でもよくわからないくらいヒナ大好きだったりする。

しかし、こんな長々と話しておきながら、今のところは丸山担がまだ抜け切れていない。もしかしたら戻る可能性だってある。この話についての本当の結論はまだ出ていないので、また結論が出たら更新すると思います(なんやねん)。

 

 

思い付きで書いた割には、久々にライブレポ以外でこんな長く書いたな…

*1:自担や推しはいても、好きになったアイドルグループのメンバーは基本的に全員好きになる

*2:その中にヤスもいたけど、あと1人誰だったか覚えてない…関ジャニ∞ではなかったかな…