君がいる世界

そこにいるだけで素敵

ジャニオタ10年目のオタク遍歴(2022.5現在)

突然だが、私は歴代担当が多い。ジャニオタ10年目に入ったからというより、グループ内で担当が変わることが多いからである。10年間ほぼ一途でオタク続けている人もいるので、ジャニオタ10年やっている人全員がこんなに歴代担当が多いわけではないというのは最初に断っておく。

 

というわけで、自分の記憶整理の為にもまとめておこうと思って書いてみる。最近知り合った方からすると、担当変わりすぎてて驚かれるかもしれない…笑。

 

 

オタク遍歴

ここでは、年単位で推しているグループのみを対象にしている。

 

V6(2012.12~2021.11)

担当:長野博井ノ原快彦長野博

人生初の担当は、V6の長野くんである。この際だから言うと、降りるかどうかわからないとは言っていたけど結局解散と共に降りた。基本的にはずっと長野担だったが、途中半年ほど井ノ原担だった時期がある。しかし自粛期間に見たライブ映像で長野担に戻り、そのまま解散を迎えた。

 

…今だから言えるけど、ライブ中やラストライブ配信はイノッチの方を見ることが多かった。最初に好きになったグループでありながら、最後は結局誰担だったのか曖昧のまま終わってしまった。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

 

関ジャニ∞(2014.8~2021.4)

担当:横山裕丸山隆平村上信五

離れていた(というかお茶の間レベルだった)時期も含めているし、いつの間にか降りていたので本当はこれよりも短いと思う。2021年4月はFC会員期限失効のタイミングだったので、一応この時までということにしている。

 

そしてエイターとしての入口は大倉くんだし、横山担になるまで数か月担当不明の時期があったので、以前にも書いたが関ジャニ∞は担当の変化がかなり大きい。ガッツリ応援していない期間があったとはいえ、村上くんに辿り着くまで5年もかかっているのは我ながら長すぎる…。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

 

NEWS(2015.6~)

担当:加藤シゲアキ小山慶一郎

現在好きなグループの中では、オタク歴が最長となっている。そしてNEWS担になって以降4年はジャニーズで好きなグループが増えなかったのもあり、NEWSをメインに推していた期間もこの約10年の中では一番長い。

 

シゲ担だった期間は2年半ぐらいなので、グループ内で担当が変わったところとしては珍しく元担の期間が長い。だから小山担になった時は友達にかなり驚かれたが、そんな(?)小山担歴も今年で5年である。最近知り合った方からしたら、5年前シゲ担だったということの方が驚きなのだろうか。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

 

HiHi Jets(2019.8~)

担当:作間龍斗橋本涼

同い年のジャニーズを好きになった時(詳しくは後述)に「これはいつか年下も好きになるかもしれない」と思っていたら、2か月後にその時はやってきた。初めての年下の担当は作ちゃんである。

 

その後ゆる推しの期間が続いた。これは他のグループにドハマりしていたということもあるが、それよりもHiHiの担当がいまいち定まっていなかったことが大きい。少なくとも最初に「はしもっちゃん(当時はこう呼んでいた)dr期かも」とツイートした時期には気持ちが揺れ動いていたのだが、それから約1年はずっとそんな状態だった。かなり迷っていた割には最終的にコロッと落ち、現時点では唯一の年下の担当である。とは言っても1つしか変わらないので、そこまで年下感もない。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

 

 

Snow Man(2019.11~)

担当:向井康二目黒蓮宮舘涼太

グループ内で2人のメンバーを推すのは、ジャニーズでは初めてだった。しかし最終的にはどちらでもないメンバーが担当になったので、NEWSの時同様に驚かれた。特に康二に関しては単推ししてみようと思った時期もあったので、最終的な担当候補の中に康二がいなかったことに対しても「あれ?康二くんは?」と言われることになってしまった。

 

そしてスノ担の入口は阿部ちゃんである。しかもめめこじ担と宮舘担の間に担当不明だった期間が数か月あったので、完全に関ジャニ∞と同じコースを行ってしまった。関ジャニ∞の時ほどは時間がかからなかったとはいえ、こういったことはもうこれで最後にしたい…。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

 

KAT-TUN(2022.4~)

担当:中丸雄一

急遽一般でライブに入ったからとはいえ、このタイミングでまた違うグループにハマることになるとは思っていなかった。しかしHiHiもスノもオタク歴が今年で3年目なので、よくよく考えてみたらタイミングとしてはおかしくはなかったのかもしれない*1。ド新規すぎて、現時点ではこれしか言えることがない笑。3人しかいないので、担当が変わることはないと思いたい(NEWSも同じぐらいの人数だったけど変わってたじゃん)。

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

 

 

期間は短かったけど、担当を名乗っていた人たち

1年どころか半年もなかったけど、一度でも担当を名乗った人が対象。「この人好きかも」と曖昧に思っていた人まで挙げるとさすがにキリがないので、ここでは「〇〇担」とハッキリ名乗っていた人のみ。

 

King & Prince(2019.6~2019.9)

担当:髙橋海人

HiHi担になる前に好きになった同い年のジャニーズは、海ちゃんのことである。同い年どころか年齢が近いジャニーズを好きになるのは初めてでめちゃくちゃ楽しかったし一時期はメインになりそうなぐらい大好きだったが、色々な出来事が重なって残念ながら長続きはしなかった。他のグループの方が好きになったからとかそういう話ではなく、本当に個人的な出来事なので、このブログでこれ以上言及することは恐らくないと思う。

 

 

なにわ男子(2019.8~2020.1)

担当:道枝駿佑

HiHi Jetsで初めてJr.を好きになり、Jr.のグループを色々見ていた時に好きになったのがなにわ男子だった。2019年下半期は本当に色々なグループを好きになっていたことがバレる。みっちーは未満都市2017に出ていたのを見て知っていたが、それから2年経った当時Mステで見てかなり成長していたことに驚いた。

 

舞台を見に行ったら前の列にみっちーが座っていたというまさかの遭遇もあり、なにわ男子もまたメインになりそうなぐらい大好きになりつつあった。しかし城ホでの単独ライブと京セラでの関ジュあけおめは両方申し込んだのだが、そのタイミングでどういう訳だかなにわ担としてのスイッチが切れかけていた。現場関係なく自分の気持ち的にも盛り上がっていたはずのこのタイミングで、何故そうなったのかは未だに謎である。入れ替わるようにスノを好きになったり現場も当然のように当たらなかったりで、そのままスイッチは完全に切れることになってしまった。ちなみに今はなにわ男子の中だと丈くんが好き(特にいらない情報)。

 

 

 

わかってはいたけど、改めてまとめてみると本当多いな。2019年の迷走期を抜きにしても多い。そして多すぎて、自分でも好きな系統というものがわからなくなってきている笑。それぞれのグループで最後に担当になった人のみを抽出すると、年齢差が10歳以上かそれ以下かで系統が分かれているような気がしないでもない。多分。

 

 

*1:私が新たに違うグループを好きになる時は、現時点で好きなグループのオタク歴が3年目や4年目であることが多かったから