紫の夢と向日葵

紫を愛し紫に愛されたオタク

人生って最高だろう?-2019年の振り返り-

もう2019年終わるんだって!!!!

え!?もう終わり!?という気持ちとあれもこれも2019年の出来事なの!?という気持ちが入り雑じっています。今年は今年で色々ありすぎたので、まずは今年特に印象に残った出来事をピックアップしていきます。

 

 

・人生初東京ドームへ行く

けやき坂46から日向坂46への改名

・人生初遊助のライブへ行く

・羞恥心を生で見る

・広島でアリーナ2列目に入る

・大阪で自担の誕生日をお祝いする

・キンプリにハマる

柿崎芽実ちゃん卒業

・人生初の個握

・名古屋でドーム初のアリーナに入る

・Jr.にハマる

錦戸亮脱退&退所

・舞台で自担に遭遇

・自担の活動自粛

・GO! GO! EXPO中止

Snow Manにハマる

 

この中から、このブログで言及したことのないものを主に取り上げていきます。

 

柿崎芽実ちゃん卒業

日向坂の全国握手会@京都の詳細がなかなか出なかったので珍しいな~どうしたんだろう~なんて思っていたら、まさかの芽実ちゃん卒業&ひよたん休業の発表だったっていう…。欅坂にハマったのがちょうどけやき坂(現日向坂)1期生が加入した時期だったのもあり、1期生には特に思い入れがあったので本当に悲しかった。しかもねるちゃんと共にけやき坂初代センターをしていた芽実ちゃんが最初に卒業するのが意外でしかなかった。このお知らせを見た後バスで泣いたし、次の日の握手会はどういう気持ちで行けばいいのかわからなかった。

理由も理由だったので、芽実ちゃんの最終活動日には何だか悔しさと悲しさが入り混じったような気持ちになった。推しは推せる時に全力で推すのが一番だとまた思わされた。ましてや他メンを落とし込みするのは時間が勿体ないよなと。その時間の分沢山推しを見ていたい。私には嫌いなアイドルは基本的にいないけど。

 

Jr.にハマる

ジャニオタになって7年、まさか今になってJr.にハマるとは思わなかった。今まで好きになったグループは年上どころか一般的にはおっさんだと言われる年齢の人たちばかりだったから。だから、村上担になったことや井ノ原担になったことよりもかなり重大な出来事だった。…少なくとも私の中では。

最初のきっかけは、音楽の日のジャニーさん追悼企画でHiHi Jetsを見たことだった。ローラースケートを履いているグループだということは何となく知っていたけど、心臓破りの坂を登り切ったことに驚いた。若さがあるからこそできるんだろうな…と思った直後、登り切った後の5人の笑顔を見て可愛いなと思った。

そこから1ヶ月弱は何もなかったが、Jr.祭りの翌日の少クラで世界が変わった。HiHiのメンバーがそれぞれソロ曲*1を歌っていたのだが、作ちゃんこと作間龍斗くんがニノのソロ曲「また今日と同じ明日が来る」を歌い始めた瞬間「声」と「目」に一気に引き込まれた。

そんな感じでYouTubeを漁ってHiHiの沼へ一直線!というタイミングで

自担の活動自粛

これ。ハマり始めてからほぼ1ヶ月でこの発表。しかも年内いっぱいは自粛ということで、まさかのハマり始めてから自担が活動してる期間より自粛してる期間の方が長いっていう。でもあと1か月もしないで戻って来るので、これからの5人を見るのが楽しみ。いつか5人でデビューしてほしい。

ちなみに、↓の次の日の話だった。順番前後してしまったけど、話題の関連性を考えてこの順番に。

 

舞台で自担に遭遇

開演直前、大体自分斜め前くらいの席に誰かが入ってきたので見ると、もしかして自担では…?と一瞬で思った。まさかこんなところに…いやでもそっくりさんなんてことはないだろうし…(というか自担のそっくりさんがそんな沢山いてたまるか←)と考えていて最初の5~10分は舞台の内容が頭に入ってこなかった。その後もたまたま視界の端に入った時に反応を見てしまったり(おい)としていてこれはやはり自担だよな!?そうだよね!?と頭の片隅で思いつつ舞台を見ていた。

そして事件は起こった。終盤らへんにトニセンの3人が客席を通っていたので、その時に長野くんの方を見ていたら見学に来ていた方の自担がこっちを見た。正確に言えば長野くんの反対側にいたイノッチの方を見たんだけど、まさか顔が見えるとは思ってもいなかった(そりゃそうだ)ので頭が真っ白になった。もう少し言えば、ライブで見る時よりも近くで見ることができたと(そのGのライブ行ったことないけど)確実に思えた。

TTTのレポ書きたかったのに書けなかったのはこういうこと(おい)。ここには誰のことか書いてないけどTwitterでは少し騒いでしまったし、多分調べたら普通に出てくると思う…。

 

 

今年1番の思い出

今年は楽しかったことが多い中どれが一番だっただろう、と考えてみた。結構悩んだけど、一番はWORLDISTAだと思った。上の項目で言うと「広島でアリーナ2列目に入る」と「大阪で自担の誕生日をお祝いする」の部分。ライブとして楽しかったのはもちろんだが、それ以上に自分の人生の中に刻まれたものがあったように思える。

pastabolognese.hatenablog.com

 

pastabolognese.hatenablog.com

 

pastabolognese.hatenablog.com

これ以外にも、今年はオタ活で充実した1年だった。去年言っていた「友達との交流を増やしたい」という目標は達成できたように思える。

 

 

ときめき草の花が咲いたよ

個人的にここ2年で担替え・推し変は何回かしてきたけど、

・2017年:加藤→小山(NEWS)

・2018年:横山→丸山(関ジャニ∞)

・2019年:丸山→村上(関ジャニ∞)、佐々木美→高瀬→金村(日向坂46)、長野→井ノ原(V6)

と今年は特に多かった。日向坂だけ変わりすぎだろというツッコミが入りそうだけど、女性アイドルグループの推しはなかなか定まらないのよ…。乃木坂の推しも定まるまで(ガッツリハマる前も含めると)なあちゃん→いくちゃん→真夏→絢音ちゃん・生駒ちゃんと結構遠回りした。

ここ最近の担替え・推し変の共通点として「最初に気になった人に辿り着いている」ということ。V6に関しては例外*2だけど、NEWSと関ジャニ∞は最終的にそういう所へ落ちついた。そして最近推し変した日向坂は、今の推しはちゃんと推している感じがしない…と思ったところから「最初見た時すぐに可愛いと思った子は誰か」を考えた。金村美玖ちゃんは二期生お披露目の時から可愛いと思っていたし、JOYFUL LOVE@全国握手会のミニライブでは美玖ちゃんに目が行っていた。後出しじゃんけん感満載だけどこれは本当。ということで美玖ちゃんを推し始めた。

そして昔推していた欅坂に関して、当時は箱推しだと言っていたけど実はよねさん推しだったことに今さら気づいてしまった。よねさんは1年前卒業してしまったから、本当に今さらすぎた…。

 

そして、この1年…いや半年で好きなグループが4つも増えた。キンプリ、HiHi Jets、なにわ男子、そしてSnow Man。Jr.にハマったのが大きいが、そのきっかけの1つである少クラを見始めた理由は「キンプリが出てるから」なので、キンプリにハマったのは自分の中で結構大きいと思ってる。

Snow Manはデビュー曲を聴いてハマった*3。まさかデビュー直前のグループにハマることになるとは思わなかったし、毎日毎日出演情報が流れてきて「これがデビュー直前か…!」と実感している(?)。

Snow Manのデビュー曲「D.D.」、MVかっこいいので是非見てみてください。2020年1月22日発売なのでよろしくお願いします。


Snow Man「D.D.」MV (YouTube ver.)

SixTONESの「Imitation Rain」も「D.D.」とは違ったかっこよさがあっていいよ!(急に宣伝始めるな)


SixTONES - Imitation Rain (Music Video) [YouTube Ver.]

 

来年の目標

色々な現場に行きたい(即答)。

去年も同じこと言ってたじゃん!ってツッコミが入りそう。多分毎年同じことを言うと思う。確かに今年はずっと行きたいと思っていた遊助のライブに行けたし、友達との遠征だったり多ステだったりをしてきた。けれど、現場が比較的少なかった(というかあったけど外れ続けた)下半期に好きなグループが増えすぎた。キンプリ以外はFCだったり情報局だったりに入っているので、どれか現場には入れたらいいなと。スノのアジアツアー行く気満々なので(倍率どうなるかわかってない)詳細ください。あとNEWSのSTORYも。

あとは日向坂のライブに行きたい。来年の12月に東京ドーム公演をするということで、そちらはもちろんその前のアリーナツアーにも行きたい。でもなぜか春に現場がだいぶ集中している…。

そしてもう1つは、金銭的にも精神的にも無理のないオタ活をすること。色々あるけど、一番は楽しまなければオタクしてる意味がないからね。例えばCDにしても、複数枚買わないといけないみたいな風潮があると感じてしまってもそれぞれの事情があるし本当に無理に複数枚買う必要はない。数字はもちろん大事だけど、買ったのに全然再生されずに放置されるCDが家に沢山ある、という状況よりはそっちの方がいい。オタクって義務じゃないし、最低限のマナーや事務所が出しているルールを守りながら楽しむのが一番。キンブレ禁止なのも、「郷に入っては郷に従う」ってことで…一部本当に変なルールあるけど…。

 

 

今年1年、本当に楽しかった!嫌なこともあったけど、今まで生きてきた中で一番楽しい1年だったかもしれない。

ジャニオタになってから、基本的に毎年「1年が楽しかった!」と思うことが多いけど、「同時に終わってほしくない!」とも思っていた。けれど今年は終わってほしくないという気持ちよりも来年が楽しみという気持ちが大きい。今特に楽しみなのは、HiHi Jetsの5人がどれほどの楽しさを更新してくれるかということと、スノストのデビューシングル発売。他にもV6の25周年やNEWSのSTORYツアーなど、詳細はまだ発表されていないけど楽しみなことは沢山ある。

それに、今年現場の時隣にいてくれた人のことをより一層大切にしようと思えた。ジャニーズという趣味がきっかけで仲良くなったけど、それを抜きにしても一緒にいて楽しい。来年はどんな景色が見れるだろう。去年まではなかったような楽しみが増えた。

 

 

f:id:pastabolognese:20191229091341j:image

1人で東京ドームへ行ったあの日からもうすぐ1年経とうとしている。あの次の日から、私の世界は変わった。

*1:主に先輩のものだったけど、瑞稀くんは宇多田ヒカルさんの曲だった。年齢的に声変わり終わってるはずだしキー下げてるとは言え女性の曲歌えるのはすごい…

*2:というかここに来て担当変わるとは思っていなかった…

*3:最初に気になったのはその1ヶ月ほど前の少クラでめめラウがGAMEを歌っているのを見てから