紫の夢と向日葵

紫を愛し紫に愛されたオタク

ああどうか 力を貸してくれないか-NEWS担遍歴その2-

NEWS担遍歴その2、私がNEWS担になってから2年目の話です。この頃から色々考えさせられる出来事が多くなっていきます。

あ、予約投稿なのでここに感想とかは書けないんですがトップガン / Love Story」発売おめでとうございます!!!!

 

 

MUSIC DAYではフルスイング地上波初披露。美恋の映像を見た事がなかったけどめちゃくちゃ泣いた記憶がある。これもまさか地上波で聴けるとは思っていなかったし、あんなガッツリあの頃のエピソードが語られるとは思っていなかったから。

f:id:pastabolognese:20180520224001j:plain

一番お気に入りの画像。

時をかける少女は結局半分も見なかったが、2話目はシゲがメインみたいなところがあったので見た。切なすぎてめちゃくちゃ泣いた。その後当時同じ学校だったシゲ担に先生と生徒の恋愛といえば学校であんな噂あったからそれ思い出して冷めてしまったとか言われて私も冷めさせられたのは内緒。何であんな事言えるのか訳わからん…。*1

 

そしてそして、この年の夏の最大のメインであった24時間テレビ。放送まであと一週間を切ったところで思わぬ事件が起きてしまったために、ドラマお蔵入りの危機に陥ったが、それを救ったのは我らがNEWSのリーダー・慶ちゃんだった。当時のNEWS担の情緒が安定してなさすぎた。まあ私もだけど。慶ちゃんはeveryという毎週帯で出ていたレギュラーの仕事がある上に番宣で生放送に出ることも多い一週間だったにも関わらず、ドラマのほんの一部を撮り直すということをしたんだよね…シゲはシゲで生放送で番宣出まくっていた日に撮り直したって…コヤシゲ本当すごいしお疲れ様です…。

f:id:pastabolognese:20190509224152j:image

こんなシーンあるとは思っていなかったから、余裕で10時過ぎてたのに「えー!!!」って叫んでしまった。ただのコヤシゲやん←

特に印象に残っているのが、NEWSが子供たちと踊ったよさこい。あの時NEWSも子供たちもみんながみんなほんっとうに楽しそうで、生き生きしていて、キラキラしていて、NEWSも子供たちもみんないつまでも笑顔でいれたらいいなと思うと涙が出てきた。この子供たちのリーダー?の子からの手紙でNEWS全員泣いていてまた涙が出てきた。

そして、終盤らへんのフルスイング。あーこれはやばいとか思っていたらAメロのところでまっすーが泣いて「あああああああ」と私も泣いた。QUARTETTOのタオルで顔押さえた記憶ある。

夏は色々なイベントがあるけど、この年ほど夏が楽しかった年は今のところはないと言えるほど楽しかった。

 

 

24時間テレビが終わってからは、当然ながらNEWSの露出も減った。シングルも出ないし早くツアーやらないかなと思っていたら嫌われる勇気にシゲ出演のお知らせが。「あれ?これって手越くんが読んでるって言ってたやつじゃなかったっけ?」と思ったのは私だけじゃないはず…笑。しかもOPがNEWSの新曲ということで年明けてからのお楽しみが増えた。

ジャニーズのカウコンで年が明けて1時間も経っていない時、ジャニーズメドレーでweeeekの前奏が流れていた。その時に慶ちゃんからお知らせが。

 

「こんばんはNEWSでーす!4月からツアーやりまーす!」

 

え!そんなサラッと発表しちゃう!?

この時は夜中の1時近かったのに普通に叫んでしまった…そしてこの時後ろにいたお姉ちゃんに「よかったじゃん~…(私からの応答がないので)大丈夫?生きてる?」と言われてしまった。あまりにも突然のことだったからびっくりしすぎて放心状態だった。ちなみにこの年のツアーはお姉ちゃんと参戦することになる。

 

 

ツアー申し込みも終わり後は当落を待つだけという時、事件は起こった。

匂わせだの何だので騒いでるのって時間とエネルギーの無駄だなと思っていたし、この件に関してもそういう風に見てきたから特に気にしていなかった。けど、この頃から慶ちゃんのことをただ叩くだけのアカウントが出てくるようになって、Twitterをやっていたらそういうアカウントが目に留まらない日の方が少なくなっていたので、それは気にせざるを得なかった*2。見るつもりなんてないのに回ってくる酷い罵声という名の誹謗中傷の数々を毎日のように見てしまい、当時はまだシゲ担だったものの辛かった。

 

「何で慶ちゃんがここまで言われなきゃいけないの?」*3

 

毎日そう思っていた。この件に一切関係ないことまでいちいち理由つけては叩かれていて、本当に訳がわからなかった。そういうのにイラつきすぎて私も暴言を吐いてしまうことがあったけど、それではやってることが一緒だったなと反省している。

そんな最中にツアーは始まった。私が参戦したのは札幌2日目夜公演。このツアー全体で見れば3公演目だった。シゲのうちわを持ちながらも、どう考えても届かない距離だったのに慶ちゃん!と呼んでしまった。正直あの時の慶ちゃんは完全に元気とは言えなくて、少し不安そうな様子も見られた。だから、慶ちゃんのことを応援してる人はここにもいるよ!と伝えたかった。でも、距離のこともそうだしシゲのうちわを持っているのにそんな事伝わるわけないかと諦めてしまった。自分でも驚きなのが、自分が小山担だったらよかったのに、なんてこの時思っていた。ただの同情だったのかな、と今になって思う。

それ以上に私が一生忘れられないほどのシーンがあった。この年のツアーのセトリラストであるU R not aloneは未だに鮮明に思い出せる。距離もそんなに近くなかったしほぼステージ横だったけど、あの時の会場の空気だったり、ステージ構成だったり、NEWSのポジションだったり、NEWSと1万人のファンそれぞれの勢いだったり、自分の溢れ出てきた感情だったりが、全部思い出せる。何よりも、1万人の大合唱の時NEWSが愛おしそうに見ていた。慶ちゃんもこの時は幸せそうだった。こんな幸せな空間があるのか。NEWSが愛おしそうに見てくれるこの一員でいれてよかったと心の底から思った。

pastabolognese.hatenablog.com

それからツアー後半には、手越くんが慶ちゃんと同じ目に遭うことになってしまった。手越くんに至ってはこの件にちゃんと触れて説明したというのに、それでもまだ叩かれ続けていた。叩ければ何でもいいってそれファンじゃないじゃん、ただのアンチじゃんって(元々アンチだった人も混じっているとは思うけど)。そんな人たちと一緒にされたくなかったし、この人なら叩いてもいいみたいな風潮になりつつあって心が苦しかった*4

そしてオーラスの東京ドーム公演。U R not aloneで手越くんが泣いたと聞いた時、ああ、やっぱり何もできなかったなと思った。言ってしまえば赤の他人だし何もできないのは当然だけど、それでも何だか悔しくなった。

 

 

あの年のツアーのU R not aloneでは、みんな1人で生きていないということを私に伝えてくれた。悪意を持つ人もいるけど、それでも応援している人は沢山いるということは、あの時NEWSに伝わったかな。…伝わっているといいな。

 

f:id:pastabolognese:20190510184826j:image


f:id:pastabolognese:20190510184847j:image

 

 

 

タイトル:U R not alone / NEWS(2017)

 

最後の一文、Strawberryの歌詞みたいになってしまった…特に意識はしてません。

*1:このシゲ担とは1年ほど仲良くしていたものの、NEWS全く関係ないことで離れることになった。けど今思えば価値観がずれていたなあ

*2:しかもフォローしている人のいいねがTLに表示される機能がちょうどこの頃Twitterに追加されたおかげで、余計こっちに愚○垢のツイートが回ってくるようになった。この件でフォロー外した人は結構いるけど、その中の半分以上相互フォローじゃなかった有名アカウントだった

*3:って書いてから思い出したけど、そういえばQUARTETTOの頃から訳わからない理由で慶ちゃんのことを叩いてる人はちょくちょく見かけたな。愚○垢が広まったのは、この件が起こった時そういう人たちが意気揚々として出て来始めたのもあるんだろうなと思う。

*4:だから今年しょっぱなから話題になっているNGTの件も、疑惑メンだと言われている人たちが悪い事をやっていたということが事実だとしても、叩いている人たちは「○ね」とか言いたい放題やりすぎでしょと思う。そんなメッセージが直接自分たちのところに毎日尋常じゃないほどの数送られてきたとしたら、そりゃ一番疑われてる2人もストレスで痩せるわ…自分たちが何をしたのかとそれとは全くの別問題。というかこれはメンバーを誰一人として守ろうとしない大人たちが悪い