ペンネボロネーゼ

とにかくアイドルが好きです

NEWS DOME TOUR 2018-2019レポ~ありふれた出会いに感謝して~

だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。相変わらずライブレポを中心に更新していくと思いますが、今年もよろしくお願いします。

 

さて、新年一発目の更新はやはりライブレポである(↑は決してフリではない)。2019年最初の現場にして初めての東京の現場である。結論から言うと、2018年6月にあったことや2018年下半期個人的にしんどかったことについての感情が今回一気に爆発した。NEWS担でいられることが幸せだなと思った。

 

 

 

 

1月5日(土)

プレ販でグッズ購入。一回ホテルの部屋へ行きモバイルバッテリーを見に行った(結局買ってない)後に行ったので結構暗くなっていた。この日は水道橋駅から行き迷わないかが不安だったが、駅出てすぐのところに東京ドームシティの一部があったので驚いた。

そして東京ドームの三角のオブジェってなんぞ?とずっと思っていたが、グッズ売り場へ行く途中で発見。

f:id:pastabolognese:20190113174743j:plain

ホテルの部屋にてオタクがよくやるやつもやってみた。

f:id:pastabolognese:20190107122554j:image

 

1月6日(日)

色々行きたいところへ行って(これについてはまた別記事に書く予定)から東京ドーム周辺に着いたのは15時ちょっと前。その後もなんやかんやしてからTwitterのフォロワーさんに会った。想像以上に人が多く会えるか不安だったがなんとか会えてよかった。ひとまず今年の目標既に少しだけ達成。

f:id:pastabolognese:20190113172949j:plain

↑東京ドームと推し宇宙人(?)のカイ。宇宙人たちもアリツアで最初見たとき「なんだこいつら」とか思ってたのに愛着湧いてしまった。

その後会場内へ。ゲート番号見てもしかして…とは思っていたが案の定天井席だった。しかし、会場内へ入ると東京ドームの広さに驚いた。ドームの広さは京セラでなんとなくわかっていたが、今回は360度ステージだったので本当に沢山の人が入っていた。アリーナクラスの会場でしかNEWSを見たことがなかった私から見て、NEWSってこんなに沢山の人たちを楽しませる力があるんだなと思いながら、ペンラの海を見て始まる前から泣いてた。

 

セットリスト

1.EPCOTIA

2.TWINKLE STAR

3.U R not alone

4.SPIRIT

5.紅く燃ゆる太陽

6.Stand Up

7.NEWSニッポン

8.LIVE

9.weeeek

10.恋する惑星

11.IT'S YOU

12.チャンカパーナ

13.夜よ踊れ

14.LVE

15.JUMP AROUND

16.BLACK FIRE

17.Strawberry

18.ずっと一緒さ(Vocal:増田貴久)

19.DANCIN'☆ TO ME(Vocal:小山慶一郎)

20.カカオ(Vocal:加藤シゲアキ)

21.Lovin' U(Vocal:手越祐也)

22.Cascade

23.AVALON

24.EROTICA

25.UFO

26.メガロマニア

27.BLACKHOLE

28.LPS

29.恋祭り

30.NYARO

31.渚のお姉サマー

32.EMMA

33.チュムチュム

34.KAGUYA

35.Fighting Man

36.裸足のシンデレラボーイ

37.TEPPEN

38.希望 ~Yell~

39.4+FAN

40.「生きろ」

41.HAPPY ENDING

42.BLUE

 

以下、特に印象に残った曲の感想を。

1.EPCOTIA

始まる前から泣いてた(…)が、Bメロの慶ちゃんのパートでぐちゃぐちゃになったし、サビ

で4人の姿が見えた時にはもうダメだった。私は味スタ参戦してないので、NEWSのライブ参戦は去年の6月のあの件以来初となる。いてくれてよかった、と、居続けてくれてありがとう、と思いながら聴いていた。

3.U R not alone

人生最大現場(2019年1月現在)のツアーのラスト曲にして一生忘れられない光景となったこの曲。NEVERLANDのツアーオーラスの東京ドーム公演の映像を初めて見た時「この曲を東京ドームで聴いたらすごいんだろうなあ」と思っていた。だから序盤にこの曲持ってこられたら涙止まらなくなるんですけど!?

U R not aloneを東京ドームで聴く・5万人(6万人?)の大合唱の一員になる、というあの時からの夢は案外早く叶った。この曲は「生きろ」と共に、去年の下半期に色々しんどかった時に救われた曲でもある。だからこのタイミングで夢が叶ったというのも嬉しかった。

4.SPIRIT

歌い出しコヤシゲでびっくりした…コヤシゲの声合わさるとかっこいいよね。音源化早くしてほしいな…

8.LIVE

この前の曲で上に吊るさってる星(地球とか火星とか)が降りてくるな~と思ってたらまさかのメンバーがそこにぶら下がるっていう。京セラドーム公演に行った友達が「上の方の席でも来てくれるよ!」って言ってたのこういうことか…NEWSすごいや…!

まっすーが「加藤さんが回りまーす」と言って一回転したのと、安定の抱き締める動き。ぶら下がりながらだったからちょっとキツそうだったけど…

11.IT'S YOU

少プレでコヤシゲのソロダンス見て「アリツアでも見たかった!!!!」と思っていたらその夢は今回実現。おかげで慶ちゃんのソロダンスの時変な声出た。

13.夜よ踊れ

NEWSに抱かれたとか思ってしまった。(黙れ)

14.LVE

夜よ踊れからのLVEはダメだって!心の準備が!!!(?)

途中で手越くんが歌詞飛んだのか「いえええええーーーーーー!」ってシャウト?してたのが凄すぎた。そしてコヤシゲかっこいい。慶ちゃんの「頷いてばかりじゃ退屈すぎて死んじまうぜ」のところがかっこよすぎて一番好き。

16.BLACK FIRE

この曲は予想外。2年前よりもシゲのシャウトが良くなっていたような。

17.Strawberry

正直音源で聴いた時はあまりピンと来ていなかったが、ライブで聴くと歌詞の一つ一つがよく響いてきて何か来るものがあった。

 

時空の歪み(?)でここからのソロコーナーは過去のソロ曲をそれぞれ披露。

18.ずっと一緒さ(Vocal:増田貴久)

山下達郎さんの曲のカバー。個人的にはNEVERLANDの時のFOREVER MINEよりもこっちの方がまっすーに合っていて好き。

ただ終盤らへんになってゴゴゴゴ…と音が。これはドームの空調の音…ではなく、恐らく東京ドームシティにあるジェットコースターの音。この曲の時に限らず、静かな時には結構この音が聞こえてきてしまった。

19.DANCIN'☆ TO ME(Vocal:小山慶一郎)

曲名見ても全然ピンと来なかったが、チャラ慶がスクリーンに映って小山担である私大歓喜。全然知らない曲だったが自担のソロということもあってノリノリで聴けた。

後で調べてみたらこの曲は初期の初期の曲で、しかも映像化されていないらしい。そりゃ知らない人多いだろうな…。でもこんな中毒性ある曲が知られていないのはもったいない!と今回思った。(誰おま)(これ書いてる私はファン歴3年半)なので、早急に音源化してツアーで披露していただきたい。(だから誰おま)

20.カカオ(Vocal:加藤シゲアキ)

少プレで披露されたのと同じバージョン。まさか私がシゲ担の頃からずっと好きなカカオが聴けるとは思わなかったので嬉しかった。

21.Lovin' U(Vocal:手越祐也)

手越ソロは毎公演違う曲だったそうで、この日は10周年の時のソロ曲。最近聴いてなかったのと最初のアカペラが原曲の雰囲気と違って一瞬なんの曲かわからなかったが、この曲は失恋系でありながらも爽快な感じがして好きなので聴けて嬉しかった。

26.メガロマニア

スクリーンの映像、これなんのアニメで見たような演出だっけな~と思ってたがエヴァの映像だった。エヴァは興味ないもののこの映像は好き。

29.恋祭り

30.NYARO

31.渚のお姉サマー

まさかこんな冬に夏曲を立て続けに3曲聴けるとは思わなかった。特に渚のお姉サマーは初めてなまで聴けたのが嬉しかった。

32.EMMA

33.チュムチュム

34.KAGUYA

個人的に思い出深い曲がここに集まってた。

EMMAの時は私がいるブロックの(アリーナの)通路にいたので「慶ちゃんどこだ!?」と探した。天井席なので遠いから中々判別が難しいのだが、腰の動きを見て自担を判別するっていう…これだからオタクは!!!←

35.Fighting Man

あまり話してこなかったが、この曲は2010年以前の曲でベスト3に入るくらいに好きな曲だ。(アニバーサリーライブを除いて)ここ数年セトリに全然入っていなかったのでもう聴けないと思っていた。だからイントロが流れてきた瞬間「おお!」と言ってしまった。しかもサビだけとかではなくちゃんとAメロからあったし、私が一番好きな最後のサビの部分も聴けたしで本当に嬉しかった。

40.「生きろ」

味スタが外れた時「2019年は絶対『生きろ』とBLUEを生で聴くんだ!」と誓ったのが、こんなにも早く達成されるとは。しかも、東京ドームというこんなにも素敵な場所で。あの時、6万人も入る広いあの場所いっぱいに、NEWSの「生きろ」という「叫び」が確かに響いていた。去年の下半期は10代最大と言ってもいいほど苦しかったが、諦めずにここまで来たから「生きろ」を聴くことができた。また、一生忘れられないほどの光景を見ることができた。ここまでこれて本当によかった。

41.HAPPY ENDING

「生きろ」からのこの曲。「最後は笑っていられる」と、この曲を聴いて信じてきた去年の下半期。綺麗事だってわかっていたけど、綺麗事を信じていないとやっていられないほどのしんどさを感じていた。でも、実際問題も解決して最後に笑っていられた。東京ドームじゅうに響く「HAPPY ENDING is waiting」という大合唱。この歌詞のように、歩いてきた先には笑顔が待っていた。この曲に出会えてよかったと心の底から思った。

42.BLUE

パーカーを着て登場。BLUEって曲なのに黄色のパーカーなのがちょっと違和感

 

 

そして外には、東京でしか見られないオブジェも。

f:id:pastabolognese:20190113173004j:plain

東京ドームシティのホテルの窓。

f:id:pastabolognese:20190113173020j:plain

f:id:pastabolognese:20190113173041j:plain

急いで撮ったから2枚目ブレてしまった…

ホテルの窓からペンラ振ってる人たちを見て私もペンラを振りながら、オタク楽しいなとか思ってた。

 

 

今回の現場で改めて思ったのは、NEWS担および小山担でいる時が一番楽しいということ。去年はネットでもリアルでも自担のことを色々言われ不安に思うこともあったが、ライブに行くとそんな事は全部どうでもよくなった。「好き」という感情は「嫌い」という感情の何万倍ものパワーがあると元々信じてきたが、NEWSを好きでいること、慶ちゃんを好きでいることは本当に幸せだし、(元シゲ担だが)NEWSに興味を持つきっかけが慶ちゃんだったのもあって出会えて本当によかったと心の底から思っている。

そして、今回何よりも思ったこと。

 

 

生きていてよかった。

 

 

東京ドームじゅうに響く6万人のU R not aloneや、NEWS4人の「生きろ」という「叫び」、NEWS4人と6万人のファンそれぞれのHAPPY ENDINGを聴きながら、そんな事を思った。