紫の夢と向日葵

3人中3人が紫

NEWS ARENA TOUR 2018レポ~セトリネタバレ編~

宇宙旅行…行きたい…

3年連続でこの手の記事が似たような始まり方になってるのはわざとです。いい加減変えろってな。QUARTETTOはまだそうでもなかったけど、NEWSのライブって世界観がファンタジーすぎてなかなか現実に戻ってこれない…。

というわけで。セトリネタバレありです。

 

 

セットリスト

EPCOTIA SAFETY GUIDE -INTER-

1.EPCOTIA

2.KINGDOM

3.TWINKLE STAR

4.紅く燃ゆる太陽

5.LIVE

ワープ中 -INTER-

6.LPS

7.NYARO

8.恋する惑星

9.銀座ラプソディ(Vocal:小山慶一郎)

10.Sweet Martini

11.madoromi

ドッキング -INTER-

12.チャンカパーナ

13.JUMP AROUND

14.BLACKHOLE

15.Thunder(Vocal:増田貴久)

16.氷温(Vocal:加藤シゲアキ)

17.AVALON

18.IT'S YOU

19.星に願いを

20.プラトニック(Vocal:手越祐也)

異星人とのコンタクトについて -INTER-

21.UFO

22.EMMA

23.EROTICA

24.メガロマニア

25.4+FAN

26.D.T.F

27.weeeek

28.U R not alone

29.イノセンス

帰り道 -INTER-

30.HAPPY ENDING

 

今回はINTERの後は必ず異星人たちが登場してコント(?)を繰り広げていました。

以下、特に印象に残っている曲についての感想を。

1.EPCOTIA

歌声は聴こえる。なのに肝心の4人の姿が見当たらない…。ステージ上にはEPCOTIAライナーらしきものしか見えないし…と思っていたらサビでやっと4人の姿が。しかもメインステージの上にぶら下がって登場

そこから!?さすがにその登場の仕方は予想外すぎる。

そしてジャニーズ的にも個人的にもこの1カ月色々ありすぎて情緒不安定しぎて、登場した瞬間に泣きました。この次のKINGDOMまでずっと泣いてました。どんだけ情緒不安定なんじゃ。

5.LIVE

この曲とこれの前の「紅く燃ゆる太陽」はまた予想外の曲。

この曲ではワイヤーアクションがあったんですがまっすーが「ただ今無重力状態になっております」と言ってああ、そういうことかとやっと気づく察しの悪いオタクはこちら。テゴマスがぶつかりそうになって慶ちゃんに「危ない危ない(笑)」と言われてた。あと慶ちゃんが逆さになってるときがあってそれをいいな…と思いながら遠くから見つめてました(言い方)。

最後ワイヤーアクションじゃない時「抱きしめてもいい?」の歌詞で抱きしめる仕草をしているシゲが可愛かったです。ていうかこの曲は全体的にみんな可愛かった。(結局それ)

9.銀座ラプソディ(Vocal:小山慶一郎)

シゲ担だった時に生で見た愛のエレジーでもヤバかったのに、今年は生きて帰れるかな…(???)とアホなことを考えてしまった小山ソロ。予想以上にエロすぎました。特に後半は2回ほどうちわで顔を隠してしまいました(なんじゃそりゃ)。間奏?のところで映像が出てきたんですが…あれはダメでしょ。あれはダメでしょ!小山担がしんじゃう!!(うるさい)オブラートに包まずに言ってしまうとアダルトビデオみたいだった。即死。そして映像の後、慶ちゃんの服がはだけててあ、やばいこれしんだってなってました。しんだしんだ言うなってな。

ぼっち参戦ということで騒ぎまくっていたんですが、周りに同担がいなかったのもあって気づいたら自分しか騒いでないというようなことに…どんだけ騒いでたんだ自分…。

後日談(?):この数日後の慶ちゃんの誕生日にWhiteのライブDVDを見ていて、「ロメオ 2015」でこれを思い出してしまって自爆しました。

10.Sweet Martini

少プレでもリクエストが多かった曲が(ライブでは)今回のツアーでやっと初披露。実は以前はこの曲がそこまで好きではなく、少プレでリクエストが多いということを知った時もメンバーと同じような反応をしてしまうほどでした。でも聞けば聞くほど好きになっていく曲…こういうのを隠れ名曲と言うんだろうね…。

前の曲から服がはだけたままBar counterって歌っている慶ちゃんもなかなかだったんですが、曲の後半でバーカウンターのようなセットが登場したあたりからが好きです。シゲが酔い潰れたかのように座り込んでいたのが色気ダダ漏れでした。あと立ち位置的に慶ちゃんがバーテンダーみたいに見えた。

12.チャンカパーナ

中華料理の回転テーブルみたいな台(伝われ)にカメラが乗っていて、それぞれメンバーのパートで映し出されるというような演出がなんか新しい感じでした。そして勢いよく回されすぎてなかなか映らない自担。

13.JUMP AROUND

コヤシゲの2ショット(言い方)(伝わるかこれ)の部分は残念ながら私のいる席からは見えませんでしたが、終盤らへんはこっち側に来ました。でも「あれ?なんか1人足りない?」とか思っていたら最後の最後に合流。手越くんが振り?立ち位置?を間違えたということが後のMCで判明しました。ちなみにMCで手越くんは「ステージ上って迷子になるもんだね」と言っていました。

15.Thunder(Vocal:増田貴久)

上の方にも書いたように、この1ヶ月はジャニーズ的にも個人的にも色々あって情緒不安定でした。さらに前日に学校でやらかしたせいで余計不安定になるっていうこの世の終わりみたいな気分(大袈裟)になりながらこのコンサートに行ったわけなんですが、そんなものはこの曲で一気に吹き飛んでいきました。そしてまた泣く。NEWSのライブではいつも誰かしらのソロで泣いてる人←

16.氷温(Vocal:加藤シゲアキ)

自担じゃなくなったからとかではなく、去年一昨年の方が好きだったなーとか思ってしまいました。というか去年が異常なくらい良過ぎた。ただ、曲の後半で女の人のヒールを履いているのがエロかったです。

17.AVALON

桜吹雪欲しかったー!!!!どう考えても届かない距離だったってわかってるー!!!!

18.IT'S YOU

サビの前半ではまっすーのソロダンス、サビの後半では手越くんのソロダンスがありました。まっすーはもちろんというかさすが上手いなあっていう感じだったんですが、手越くんが上手くなっていたように思えます。

19.星に願いを

Whiteの時の愛言葉のように、4人がくっついてまとまっていました。AVALONで降ってきた桜吹雪を慶ちゃんがシゲの周りに舞わせたりとわちゃわちゃ可愛かった…というのは覚えているんですが、なぜか具体的に何があったかというのは忘れました。何でだ!

20.プラトニック(Vocal:手越祐也)

サプライズ登場ということでどこから出てくるかわからないというような演出だったみたいですが、私が行った公演はまさかのMC終盤にメインステージに登場。「バラードなので、座ったままでもいいです」と本人から言われ座ったまま聴いていました。一昨年のソロもそうだったんですが、手越くんは歌で勝負するという時は本当に手越くんにしか意識が行かないほど*1美しくなるなあと。歌声はもちろん、存在自体が。なんかもう、MCでふざけまくっていた手越くんは一瞬でどこ行ったんだっていうくらい。特に何かがあったわけでもなくても泣いてしまいますよ。

この時の手越くんを、手越くんのことを小馬鹿にしていた3年前の自分に見せたい。

22.EMMA

まさかこの曲が聞けるとは思わなかったので「わーいEMMAだー」とか思いながらほぼずっと背伸びしてました。後ろから2列目とは言っても、一番後ろの列はあるようなないような感じで私の後ろにいなかったからって背伸びしてるっていう。マネしちゃダメだぞ!

23.EROTICA

私のいるブロックからは慶ちゃんが一番見えやすい場所にいました。そんなに近くなかったのに慶ちゃんの色気にやられかけたので、多分アリーナの一番前とかだったら完全にやられていたと思います。ずっと前から思ってたけど腰の動きエロいよね。

去年のSilent Loveの感想でまっすーが黒幕っぽいとかアホな言い方をしてしまったんですが、今年のEROTICAは慶ちゃんが黒幕っぽかったです(やっぱりアホっぽい言い方)。

24.メガロマニア

ここに来てまさかの初見の曲。モニターに歌詞だけがどんどん出てくるのが深夜アニメのPVっぽいなとか思ったけどこの言い方分かりづらいな。何のアニメを例えに出せばいいのかわからない…。

 

この後「時空の歪みに突入しました」と言われて頭の中?だらけになってたらMR.WHITE→QUARTETTO→NEVERLAND→EPCOTIAと10周年の後に出たアルバムリード曲のサビ部分をパフォーマンスしていっていました。QUARTETTO以降は3回とも参戦しているので、今まで行ったライブを思い出せてエモかったです。そしてWhiteの時はまだNEWS担じゃなくてライブに行かなかったから、サビ部分だけでもMR.WHITEは今回見れて嬉しかったです。

あとQUARTETTOだったかな?でフードを被ってる慶ちゃんがかっこよすぎた…。

25.4+FAN

アリーナトロッコが来たのはこの曲。私がいるブロックにはシゲが来ました。

26.D.T.F

最近コヤマスにハマってるので、コヤマスの顎クイ見た過ぎて、目の前のテゴシゲの顎クイを見逃すっていう…二兎追うものは一兎も得ずみたいな…(違う)。

28.U R not alone

今更気付いたけど、感想書いてないけどこれの前が「weeeek」だったから2曲連続でGReeeeNが楽曲提供してくれた曲だな。

去年と同じく、この曲はまた忘れられない思い出の曲となりました。この曲に関してはこちらの記事で。

pastabolognese.hatenablog.com

29.イノセンス

前の曲で泣いていたら、この曲が始まってすぐにスタンドトロッコが降りてくるっていう。好きな曲だけど、一番のサビ前までの記憶が丸々飛んでいきました

30.HAPPY ENDING

最後の挨拶で慶ちゃんは「今日はずっとみんなに会いたかったです」と言い、手越くんは「いつも支えてくれて本当に感謝しています」と言っていました。U R not aloneで慶ちゃんが泣いたのもあり、自分の想いを届けたい!という気持ちが一層強くなり、みんなで歌う部分では大きな声で歌いました。また泣いてしまって少し歌いづらくなったけど、それでも歌い続けました。

 

そして異星人たちの紹介の時、異星人のうちの一匹(?)が「EPCOTIA」のセットのEの部分を落としてしまい、直したものの向きがWになってしまいました。そしてみんなステージからはけた後、機長の「NEVERLANDのN、EPCOTIAのE、そして次は…もうおわかりですね。NEWSとの旅はこれからも続いていきます」というアナウンスで今年のライブは終わりました。多分来年のアルバムタイトルおよびツアータイトルの頭文字はWなんだと思います。でも3年前のツアータイトルはWから始まったよね。Whiteを来年に回した方がよかったのでは。

 

 

今年が始まってからまだ半年もたっていませんが、1年後にはどうなってるかなんてわからないものだということがわかる1年だったなと思いながら(?)このライブに参戦しました。でもあえて言わせていただきます。来年もNEWSのライブ行きたい。

と言っていたら味の素スタジアムで15周年のイベントが開催されることが発表されましたね。申し込むけど当たる気がしません…。その前にしあさっては関ジャニ∞の当落…。

*1:コンサートの時ってどうしてもメンバー以外にも周りの人の様子とかも見てしまう…これ自分だけなのかな…