ペンネボロネーゼ

とにかくアイドルが好きです

1人じゃないぞ

2018年4月28日。広島グリーンアリーナにて。

U R not aloneは前奏が流れてきた地点で去年のライブを思い出して泣きそうになるくらいだったんですが、今回はちゃんと歌うぞ!と思って涙を抑えていました。

 

そしたら、1番のサビで私のブロック近くのスタンドトロッコにいた自担が突然泣き出した。

 

私はアリーナからその様子をずっと下から見ていて、涙が抑えることができませんでした。

 

 

 

なぜ自担があの時泣いたのかはわかりません。いつか雑誌かWebで話してくれるのかもなとも思っています*1が、私があの時パッと思いついたのは数日前に起こった事。everyが見れない地域なので詳しくは知らないけど、あの件に関してのコメントをしている時に泣きそうな顔をしていたらしいというのだけは聞いていました。

まあこれが理由だとは限らないしただの憶測になってしまうのでこれ以上は何も言えないんですが、最後の挨拶で

「今日はみんなにずっと会いたかったです。

…そんなに心の強い人間ではないので、みんなに支えてもらっています。

これからも支えていきます」

と言っていました。いつも最後の挨拶を忘れてしまうクソみたいなオタクな上に席の場所のせいか喋っていることがハッキリと聞きとりづらいという感じだったんですが、今回のこれだけは一言一句ちゃんと聞き取れたし忘れられませんでした。

Twitterで色々な方が言っていましたが、今がツアー中で本当によかったなと思いました。自担が泣いた理由は本当にわからないし私がこう思った理由もわからないんですが、なんだかふわっとそう思えました。

 

この日の最後の最後に自担は「お前ら~!1人じゃないぞ~!!」と言いました。去年から何度も聞いてきた「1人じゃない」というワード。それは自担に向けても言いたいです。

私が思い出したのは去年のツアー。去年のツアーは札幌2日目の夜に行きました。あの件があってから比較的日が浅かったせいもあり、慶ちゃんがいつも通り楽しそうに見えたけど「大丈夫かな…不安に思ってないかな…」と心配していました。私はその時シゲのうちわを持っていたけど「慶ちゃん大好き」と言いたかったです。スタンドの一番後ろだからどうせ届かない、とスタンドトロッコが来ても言うことができませんでした。

その約2ヶ月半後。慶ちゃんもツアー後半の時期に色々あった手越くんもオーラスのアンコール(という呼び方なのかわからないけど)で泣いたというのを知り、「ああ、やっぱり不安だったんだろうなあ」と何だか情けない気持ちになって、パソコンの画面を見ながら泣きました。

そしてあれから1年。自担はハッキリと「みんなにずっと会いたかったです」と言いました。私もこの1年間、ライブを楽しむあなたにずっと会いたかったです。ありがたいことに私は一昨年から3年連続でNEWSのライブに参戦することができていて、そのたびに「今年も行けてよかった!来年も行きたい!!」と思うんですが、今年も行けて本当によかったです。

今年も「U R not alone」で泣いてしまってちゃんと歌えなかったので、本編最後の「HAPPY ENDING」では自分の想いを届けたい一心で歌いました。結局少し泣いちゃったけど。1年前には届けられなかった分の想いも届いていたらいいな。

 

慶ちゃん。世の中にはあなたのことが嫌いと言う人もいるし嫌われるのは怖いと思うけど、あなたのことが好きって言う人もいます。そして、あなたのことが好きだと言う人は決して少なくはありません。だって、ライブでは慶ちゃんと呼ぶ声があんなにも聞こえてくるから。慶ちゃんが大好きって言っている人がこんなにもいるから。私も慶ちゃんが大好きです。

 

 

 

 

なんかマジで誰だよお前感満載の文章になってしまいましたが、私は慶ちゃんに…というか慶ちゃんに限らず私の大好きな人たちにはいつまでも笑顔でいてほしいんです。

f:id:pastabolognese:20180520223343j:plain

f:id:pastabolognese:20180520223000j:plain

f:id:pastabolognese:20180520223608j:plain

f:id:pastabolognese:20180520224001j:plain

 

*1:でもWebは登録してないから見れない…