ペンネボロネーゼ

とにかくアイドルが好きです

夢を持ってしまった -人生初の推しの卒業コンサート-

書く順番が前後してしまいましたが(個人的に)怒涛の3週間現場ラッシュ、1週目は伝説ともいえるほどになった卒業コンサートです。2週目がこれの前に更新した記事に書いてあるNEWSのツアーです。

2週連続で現場に行く*1というのは経験したことがありますが、3週連続で現場に、しかもどれもライブというのは初めてです。でも2週連続アイドルのライブからの槇原敬之さんのライブ(というかコンサート)っていうのはなんだか落ち着けます(?)。

 

日本武道館で倍率30倍というそりゃ絶対当たらないだろ!無理だろ!!という驚異の倍率だった生駒ちゃんの卒業コンサート。生駒ちゃんが卒業発表してから数日後にモバイル会員になった*2わけですが、当然のように私も外れました。

ライブビューイングやってほしい!と思っていたら二次受付の当落の日にライブビューイングのお知らせが。これはもう申し込むしかない!と思って速攻で申し込みました。ライビュは受付から当落までの期間が比較的空いていた上に当落の前に会場追加のお知らせがあったので、もう毎日ドキドキしていましたがなんとか当たりました。

 

コンサート自体の感想の前に人生初のライブビューイングの感想

ライブビューイングについての基本的な説明はこちらに書いてあります(投げやり)

ライブ・ビューイング・ジャパン : ライブ・ビューイングとは?

注意事項をちゃんと読んでいなかったので(おい)サイリウムは持って行っていいのかとかあんまり知らずに行ったんですが、みなさん思いっきり持っていたしコールもしていました。つまり、ほとんどライブ会場にいる時と変わらないってことですね。ただし、映画館によっては例外もあるので注意。女性アイドルの現場にあまり行ったことがない*3ので最初は男性ファンのコールにビビりまくっていたわけですが()、でもそのコールやサイリウムが沢山あったおかげで本当に会場にいる気分になれました。

しかも、映画館の音響がライブ会場にいるかのような感じだったので、ライブビューイングは「ライブ会場で後ろの方の席からモニターを見ている」という感じと似ていると個人的には思います。

というかジャニーズもライビュやってくれよ!アニバーサリー記念公演とかさ!

ちなみに私は端の方の席だったんですが、そこはそれぞれ1人で来てる女子が私含め3人並んでました。恐らく3人とも生駒推しだと思います。隣の方に関しては同じようなタイミングて泣いていたし。

 

セットリスト

  1. Overture
  2. 乃木坂の詩
  3. おいでシャンプー
  4. 太陽ノック
  5. 水玉模様(Vocal:生駒里奈)
  6. トキトキメキメキ
  7. スカウトマン
  8. Againist
  9. シンクロニシティ
  10. 初日(Vocal:生駒里奈&三期生)
  11. てもでもの涙(Vocal:生駒里奈鈴木絢音)
  12. 心のプラカード(Vocal:生駒里奈&二期生)
  13. ここじゃないどこか
  14. 満月が消えた
  15. あらかじめ語られるロマンス
  16. 無口なライオン
  17. 指望遠鏡
  18. 月の大きさ
  19. ハウス!
  20. 君の名は希望
  21. 悲しみの忘れ方
  22. 制服のマネキン
  23. 走れ! Bicycle(アンコール)
  24. シャキイズム(アンコール)
  25. ぐるぐるカーテン(アンコール)
  26. 君の名は希望(ダブルアンコール)

先に言っておきますが、今回信じられないくらいずっと泣いています。

以下、特に印象に残った曲の感想を。

2.乃木坂の詩

Overtureの映像の地点でもう既にボロ泣きでした。一人で登場する生駒ちゃんのシルエットを見て、やっぱり乃木坂のセンターは生駒ちゃんだなと…(ここでまた泣く)

5.水玉模様

お世辞にも上手いとは言えない生駒ちゃんの生歌。けど、最後に歌うということで緊張しながらも思いを込めて歌っている事が伝わってきました。(そういう曲じゃないっていうツッコミはなしで←)

あ~もう一回ライブで聴きたいな~()

7.スカウトマン

MV見た時はそんなに好きじゃなかったんですが、ライブで(というか映画館で)聴いたら結構いい感じの曲だなと思いました。音源や動画で聴くのとライブで聴くのとではやはり音響が全然違うので、ライブで良さが出る曲というのがありますが、この曲はそうだと思います。

あと、サビの振付で未央奈ちゃんのポニーテールが揺れるのが可愛かったです。

8.Againist

これの前の生駒ちゃんのソロダンスがかっこいい!

んで、去年の紅白の衣装だし、生駒ちゃんのソロダンスがそれっぽかったんでインフルエンサーかと思ったら思いっきりAgainstって出てきて「そっちかーい!w」ってなりました。少なくとも私のいた映画館ではそうなっていました。でもこの流れでインフルエンサーなわけないかw

11.てもでもの涙

AKBと兼任していた時期があったとはいえ、AKBの曲がセトリに入っていたのは予想外でした。私はAKB0048の漫画*4を読んでいたので「初日」は知っていたんですが、さすがにこの曲までは知りませんでした。

「3期生と歌ったということは次は2期生とかな?」と思っていたら生駒ちゃんの隣に絢音ちゃんが現れて叫びそうになりました。だって!私の推し2人がデュエットですよ!?泣かないわけないじゃないですか!!!

この時の周りの反応も「おお!」という感じだったのでこの組み合わせは結構よかったみたいです。

13.ここじゃないどこか

14.満月が消えた

新規からしたらずっと見たかった生生星!てか公式でその名前言っちゃうんだとちょっと思った()。読みはいくいぼしだそうです。

ここじゃないどこかはただひたすら可愛かった。初期の曲ですが、今のこの3人にも合ってるなと。みなみちゃんの可愛い声とこの曲の親和性がすごい。

からの満月が消えた。あれだけ可愛かったのにかっこよすぎてギャップに倒れそうになりました(?)。

15.あらかじめ語られるロマンス

ずっと見たかったユニット曲その1。あしゅはなんでそんなに人気なのかわからないって言っていたけどだって可愛いじゃん!キュートじゃん!!(語彙力)できればまりっかがまだいた時に見たかったけど、もうそれはしょうがない!

16.無口なライオン

ずっと見たかったユニット曲その2。

17.指望遠鏡

乃木坂の冠番組から生駒ちゃんのこれまでを振り返るみたいなVTR(伝われ)の最後にバナナマンのお二人からのメッセージで泣いていたんですが、それからのこの曲はもうダメでした。涙腺大崩壊。

なぜかというと、始めて聴いた乃木坂の曲がこの曲だったからです。覚えている人は覚えていると思うんですが、この曲は「マギ」の一番最初のエンディングの曲です。私はアニメが好きだったのですがマギも好きなアニメの1つでした。そして私はこの曲が好きになりました。数年後に好きだったアニメのエンディング曲を歌ったグループのライビュに行くことになるなんて、人生どうなるかわからないですね。

18.月の大きさ

この曲はかっこいいから好きなんだけど意外だな~とか思ってしまったけどそうかNARUTOの曲か…忘れてた…。NARUTOからのサプライズメッセージで号泣している生駒ちゃんを見て「まだライブ中盤だよ!でも気持ちはわかる!!!」とか思ってしまいました。

19.ハウス!

正直に言わせてもらうと、今回のセトリの中で唯一タイトルすら知りませんでした。歌詞があんまり好きじゃないんですが、いつぞやのシーンでまいやんの後ろに写り込んだ桃子ちゃんが超絶可愛かったのでよしとするか(???)。

20.君の名は希望

いくちゃんがピアノを弾くということで「何度目の青空か?」かと思ったらこの曲だったのでまた「そっちかーい!w」って感じになってしまいました。

21.悲しみの忘れ方

生駒ちゃんのお父さんお母さんからのメッセージでふたたび号泣。 

22.制服のマネキン

始めて聴いた曲は「指望遠鏡」でしたが、初めて乃木坂を音楽番組で見かけた時に歌った曲はこの曲でした。初めて見たときからとてもかっこよくて、センターの子誰か知らないけどAKBにはいないような感じでかっこいいと思っていました。生駒ちゃんが「死ぬまで私の代名詞と言わせてください」と自信たっぷりに言っていて泣きました。本当にその通りだからです。

あんなに感動して泣いた制服のマネキンは最初で最後でした。

24.シャキイズム

このMVを見て生駒ちゃんを推そうと思った曲だしみなみちゃんも可愛いしで最後に見れてよかったです。

26.君の名は希望

秋元さんのコメントで泣きました。その後の君の名は希望の合唱にも。(3回目歌うかどうか迷ったのには笑ってしまったけどw)。そして生駒ちゃんの「私はこの世界に夢を持ってしまった」という言葉にも。

みんなのTシャツが白くなったなとか思っていたら…メンバーからのサプライズが素敵すぎてまた泣くっていう。 
f:id:pastabolognese:20180502012340j:image

 

 

もう本当に伝説のライブだと言ってもいいほど良いライブでした。ライビュも6万人分全席完売したというわけですが、推しの卒業コンサートをリアルタイムで見れて本当によかったと心の底から言えます。

そして、生駒ちゃんの卒業を期に私は乃木坂というグループから一旦距離を置こうと思います。理由は最近の曲があまり好きじゃないのでモチベーションが保てないからです。

なぜ距離を置くという言い方なのかというと、絢音ちゃんはまだ好きだしこれからが気になるからです。なので乃木坂のファンをやめるとまではいきません。ただ前ほど熱心に追わなくなるだけです。

あと生駒ちゃんやろってぃー、まいまいなど何人かの卒業メンバーはこれからも応援していきたいです。

*1:その時は1週目は舞台、2週目はライブだった

*2:発表された時はまだスマホを買ってもらっていなかったのでモバイル会員になれなかった

*3:欅坂の全握のミニライブは女性エリアに入っていたからね

*4:私が読んでいたのはなかよしに掲載されていた「EPSODE0」