紫の夢と向日葵

3人中3人が紫

SEKAI NO OWARI Tour 2016レポ

※この記事は2016年5月に書いたものを修正したものです。

 

もう一週間以上前の話ですが、友達に誘われて久々にジャニーズ以外の現場に行きました。去年のいきものがかり以来です。

セカオワは以前から曲が好きで聞いていて「コンサートは演出とか絶対凄いんだろうな」と思っていたんですが、全てのことが想像以上でした。誘ってくれた友人には感謝です。

今回は友人2人と計3人で行きました。

 

 

開演前

その前にそもそも席がどこだったのかというと、アリーナでした。

いつかジャニーズのライブをアリーナで見たいとは思ってたけどまさかのセカオワで人生初アリーナ。しかも一番前のブロックて!なんでこんな近い席が!?

あと、ペンライトならぬスターライトリング*1を買いました。

去年まで貸し出しだったものの、持ち帰る人がいた上に転売する人まで出てきてしまったからついにグッズに…転売屋許すまじ。

というか2000円って高いよ!と思ってたんですけど、近年の嵐や先月行ったNEWSのライブみたいに遠隔操作で色が変わったり消えたりするようになっているのに開演直前に気付いたので「あっそりゃ仕方ないか」と勝手に納得してました。

 

セカオワのアリーナはスタンディングなので、物販の近くにあったアリーナスタンディング集合所に行きました。が、整理番号が1000番弱ある中で私は800番台だったので入れたのが開演10分前でした。

当然前の方には行けませんでした。が、一番前のブロックなだけあってそこまで遠いわけではありませんでした。

でもここで問題が。

 

私チビじゃん。

 

これ埋もれそう…どうしよう…

とか思いながらがんばってメンステの写真を撮りました。

f:id:pastabolognese:20180215230913j:plain

ぶれてるのは許して。

 

公演中

 

セットリスト

  1. ANTI-HERO
  2. スターライトパレード
  3. Love the wars -rearranged-
  4. Never Ending World
  5. ピエロ
  6. 眠り姫
  7. 生物学的幻想曲
  8. Death Disco
  9. Monsoon Night
  10. Mr.Heartache
  11. SOS
  12. 深い森
  13. 幻の命
  14. TONIGHT
  15. MAGIC
  16. RPG
  17. Dragon Night
  18. 炎と森のカーニバル(アンコール)
  19. Fight Music(アンコール)
  20. インスタントラジオ(アンコール)

以下、特に印象に残った曲の感想を。

 

1.ANTI-HERO

登場する前にスクリーンにてアニメーションが始まり、4人を乗せた車が森の中を走っているシーンでステージ上が明るくなったかと思いきやまさかの車で登場。そんな登場の仕方ありなんだ。

私のブロックからはなかじんとLOVEが見えたんですが、私はふかせくんが一番好きなのでふかせくんを見ようとしました。が、案の定全然見えない。撮影している人が多かったというのもありますが、それを除いても見えにくかったです。「あ~見えない~…あっふかせくん見えた!…え~また見えない~…」というのを何回も繰り返していました。

2.スターライトパレード

この曲の前(この後も何回かあったけど)にメンバーの名前を呼んでる人がいたけど、「なかじまさーん!」が圧倒的に多くて「なかじん大人気だな~」とぼんやり考えていたんです。が、この曲か次の曲くらいになかじんに手を振ってるファンに…というか私もちゃっかり手を振ってたんですが(笑)、手を振り返してる様子がまさにイケメンでした。こりゃ人気高いわ。

スターライトリングが初めて役割を果たしたのはこの曲でした。1曲目から光ると思っていたら光らなかったので「なんか寂しいな…」と思っていたぶん、光が一気についたあの瞬間は本当にきれいでした。しかし、値段が高めなのでスターライトリングがない人もちらほら…。買ってない人は悪くないんです。お金がなくて買えないとかで仕方がないので。悪いのは転売屋な

4.Never Ending World

しょっぱなから泣きました。この曲は歌詞もメロディーも心に響いてきて好きです。

7.生物学的幻想曲

セットの屋敷の中に入ったと思えばその中で次の曲が始まるっていう。そんなのもありなんだ。つーか屋敷の中身もちゃんと作られてたのか。

そして入場前に

友人「タオル買おうかな…でも高いし…」

私「でもタオル振り回すような曲ないと思うから買わなくてもいいんじゃない?」

という会話をしていたんですがこの曲で振り回していました。マジかこの曲でか。いや確かに歌詞はぐるぐる回ってるけどね!?意外すぎる!!

 

この曲の後、ビジョンにぷっちょのCMと同じ人形のアニメーションが流れました。

人形はかわいかったんですが、今回のコンセプトが「人喰い」なので言ってる事えげつない…

 

8.Death Disco

アニメーションが終わった後、センステにメンバーが登場しました。今まで行った現場の中で近かった順に並べる(2016年5月現在)と

1位 Forever Plaid 2016

2位 NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTOのスタトロ

3位 今回のセンステ

という感じでした。特にこの曲ではライトが当たりまくりだったので眩しかったけど楽しんでました(?)

9.Monsoon Night

新曲です。それゆえにどんな曲だったか覚えてないんですが、ライトがストロボみたいな感じ(他に表現の仕方ないのかな)になってた事だけは覚えています。

11.SOS

余裕で泣く。こればっかりは本当どうしようもない。

だってあの切なげなメロディーを優しげな声のふかせくんが歌うってさあ!儚すぎる!!やばいよ!!!

 

とまあ感動に浸っていたわけですが、この曲の後メンバーが周りを見渡していました。

何をやっているのかと思いきや、キッズエリアから小学生くらいの女の子がメインステージに連れてかれました。そして屋敷の中から悲鳴が…

ここらへんの流れはネットでネタバレを見ていたので知っていたんですが、せっかくの感動が…(汗)

 

12.深い森

この曲の時、鳥(オウム?)のシェフがでかい肉を調理していました。まあつまりあの女の子は…という設定ですね。

それよりも曲が始まる前からニンニクだかガーリックだかの匂いが充満していて「臭い!」とばっかり思っていました。ステージからどれだけ近いのかがよくわかる瞬間でした。そして服に匂いが付きました(え)

13.幻の命

あれ手拍子してる人がちらほらいたんですけど、した方がよかったんですかね?本当にちらほらしかいなかったのと曲の雰囲気に合わないと思って私はしなかったんですが。

14.TONIGHT

これの前のMCでなかじんが「前神戸に来た時に喉の調子が悪くなって歌えなかったのが悔しかった」という話になり、前日の公演ではイントロだけ歌ったそうです。

それで、メンバーに「あのまま歌えばよかったじゃん」と言われたので、この日は一番のサビまで歌っていました。このエピソードは全然知らなかったけど、なんだかすごく得した気分になりました。

16.RPG

この曲の二番のサビで(他の曲でもあったけど)ふかせくんがファンに「歌える?」と言ってファンが歌っていました。私も歌いましたよ!

そしてサビが終わったところでふかせくんが「いいね!」と言ったら「キャー!」ってなってましたがこれは恒例…?

まあ私も心の中で「キャー!」となっていましたが(笑)

17.Dragon Night

私がセカオワに興味をもつきっかけとなった曲!最後の曲だったから余計嬉しかった!!しかし珍しくトランシーバーではなかった←

この時スターライトリングがオレンジ色に光っていましたが、ステージ上の屋敷がなぜか火事になったような演出に…何で火事?*2

 

アンコールの時に

Welcome to the "STARLIGHT PARADE"

星が降る眠れない夜に

もう一度連れて行ってあの世界へ

とファンが合唱するという事がありました。

こういうアンコールの仕方もありなんだ、と思いました。このやり方もっと広まらないかな…

 

20.インスタントラジオ

C&R的なのがあるかなと思ってたらあった。やっぱりね。

あと、スターライトリングがカラフルに光っていてとてもきれいでした。そして銀テープは取れず。友人1人が一本だけ取ったので見せてもらったらすごい長かったので、一本一本が長くて本数が少ないという印象がありました。

 

終演後

思った以上にテンションが上がっていて自分でもびっくりしました。

終演後の友人2人はただひたすら「なかじまさんイケメン…」ばっかり言っていました。はい、なかじんはイケメンでした。

でも私は歌声込みでふかせくんが好きなので「ふかせくんかっこよかった!歌うますぎ!!」ばっかり言っていました。反応がジャニーズのライブの時と変んねえ。なんだこれは。

十分なお金があったとすれば、このまま勢いでファンクラブ入れそうでした。それくらいセカオワのライブはすばらしかったです。というか経済力上がったらファンクラブ入りたい。

 

そして終演後に気付いた事。

私が今年行ったライブで2人赤髪の人を見てる。

これは結構な確率だと勝手に思っています。

*1:時計の機能はないけど腕時計の形をしているので手ぶらでライブ見れるのが楽だった

*2:姉に言ったら「それは考察のしがいがあるね」と言われました